T2 Project

 この度、TNプロダクトでは試作品販売の新しいタイルブランド“T2 PROTO.LAB”をスタートすること
になりました。新ブランド“T2 PROTO.LAB”は主にTNプロダクト企画開発室の2人からなるチームです。
陶芸の制作技術をもった2人が時には量産の技術を用いて、時には器作りの技術を用いて試作品を作り、
それを販売していくプロジェクトです。

 大量生産の製造ラインには、使える原料や釉薬、施せる形や装飾にも制約があります。
T2 PROTO.LABでは、これまで工場で培った技術や設備の力を取り入れつつも、企画にとられない自由で実験的なタイルを、所属メンバーの手でデザイン・製造・販売するという新しい取り組みを行ってまいります。

T2の“もの作り”

T2ではさまざまなアイデアを用いて試作を行っております。
それは、例えば自然物からの着想であったり、製造技法からの着想であったり、
使用シーンからの着想であったり・・・
 ある時は角度を変えて、ある時は他のものと置き換えてみて、またある時は、
大きくしてみたり、小さくしてみたりして。そうして型に囚われず常に挑戦的に
試作作りを行っていくのがT2の“もの作り”です。 

“手で作り、手で考える。”

試作作りは驚きと発見の連続です。
試作作りをする時は何度も頭で考え、出来上がりをイメージしてから
「いざ!」という感じで制作に入ります。ですが、実際に手で作ってみると
頭の中で想定していた以外のことが度々起こります。
そうした、手を動かしてみなければ分からない想定外の気付きを
T2では試作作りのヒントとして大切にしています。